松村清秀

写真家・映画監督



1998年:宝島社のDos/V USER表紙・巻頭撮影で写真家としてデビュー。俳優・タレント・グラビアアイドルからお笑い芸人まで、多くの雑誌・写真集撮影を手がける。
カメラマンとしての仕事の傍ら、趣味でデザイン・制作し、タレント達にプレゼントしていたシルバーアクセサリーが評判となり、アクセサリーブランド「Wild Strawberry」設立。
自身がデザインした定番モデルのほか、多数の俳優・タレントのコラボモデルも展開し人気を博す。
プロデューサーとしても活躍しており、CSのTV番組制作、アイドルDVDやイケメン若手俳優イメージDVDやPV、各種イベントもプロデュース。
また、ラフォーレ・宝島社主催による全国で写真展を行う、
2005年には初監督作品となる『一生の?お願い』では、監督・脚本・プロデュースを手がける。
以後、ドラマ『Wild Strawberry』(2008)、映画『第2写真部』(2009)、『窓ノ外ノ世界』(2009)、『ゲーム☆アクション』(2010)の監督として、さまざまな作品で独自の世界を展開している。
また、『縁-ENISHI-』(2011)、『死ガ二人ヲワカツマデ』(2012)、『ハピネスインリトルプレイス』(2013)『真・転生遮那巫女伝』(2018)など本格的なアクションに特化した作品や、
最新作『mirror』3部作(2018)、にみられる群像劇など、作品の幅をより広げている。
その他、映像作品は音楽MVや俳優・アイドルのイメージDVDやショートフィルム等、多数

YouTubeチャンネル

スチールショット

〒120-0038
東京都足立区千住橋戸町60
木村ビル2F
03-6806-2616

創陽株式会社

●ご意見、お問い合わせ等は、下記メールアドレスにて受け付けております。

info@soyo-inc.net

ご注意事項

当サイトではお問合せの際に頂きました個人情報につきましては厳重に管理し、お問合せへの回答のみに利用いたします。
お送りいただきましたメールには必ず目を通しておりますが、ご返答にお時間をいただく場合や、内容によってはご返答できかねる場合がございます。あらかじめご了承ください。
「info@soyo-inc.net」からご返信させていただきます。迷惑メール対策をされている方はご注意ください。